グレイッシュブラウン

Lashvoug(ラッシュヴォーグ)では、特徴の違う2種類のフラットラッシュを取り扱っており、どちらも大変ご好評頂いております。

 

濃く太いのに、驚くほど柔らかい・フラットラッシュ
シングルのような美しさとカールキープ力・フラットセーブル

 

特徴が違うので、それぞれの良さに共感できる方を選択いただいています。詳しくは、関連する記事で、二つの違いについてご参照いただければと思います(参照記事:フラットラッシュとフラットセーブルの違いについて )。

 

フラットラッシュ・フラットセーブルのカラーは、基本のブラックと、現在は、フラットラッシュのみブラウンカラーをご用意しています(残念ながら、フラットセーブルは一番の特徴である「カールキープ力」に合格するものがないので取扱いできません)。

 

フラットラッシュのブラウンカラーは、『 グレイッシュブラウン 』 で大変人気があります。今回の記事は、その人気の理由についてご紹介したいと思います。

 

1. グレイッシュブラウンの人気の理由

 

グレイッシュブラウン

 

ブラウンのフラットラッシュを取り扱う商材メーカーが増えているなか、他社との差や、『 グレイッシュブラウン 』 の人気な理由はどこにあるのでしょうか?

 

答えは、ヘアカラーの流れにリンクする、他にはない色だからだと思います。通常、ラッシュの「ブラウン」と呼ばれるものは、ダークブラウン系で、赤みがあり、レンガ色を落ち着かせたような色合いが多いのですが、この『 グレイッシュブラウン 』 は、カーキ系のグリーンがかった、抜け感のある色になります。

 

お写真で見ていただくこんな感じでしょうか。

 

グレイッシュブラウンとブラウンの比較

左グレイッシュブラウン、右ダークブラウン系との色の比較。
どちらも、フラットラッシュで太さは0.15mmになります。

この色味が「よそでは取り扱いのないカラー」と、大変好評をいただいております。確かに比較すると今までのブラウン系と比べて、かなり赤みが抑えられてトーンが全く異なります。

 

また、色だけでなく、アッシュ、グレージュといったスモーキーなヘアカラーの名前に耳が慣れているサロンのお客様には、「グレイッシュ」は、スッと入りやすいワードではないでしょうか。。実際にヘアサロンさんと併設をされている、あるアイラッシュサロンさまは、「ヘアカラーとの似合わせ」をポイントにアピールされています。

 

 

2. 使い方

単体での色の発色を楽しんでもいいですし、ブラックとグレイッシュブラウンの相性はいいので、少しパンチが欲しい時はリペアでブラックを混ぜてもいいかと思います。

 

ちなみにブラックと比較するとこのようになります。

グレイッシュブラウンとブラックの比較

撮影環境は、角部屋で窓からの採光があるオフィスで撮影しているので、自然光に近いかと思います。お客様に訴求力のある『 グレイッシュブラウン 』 。ぜひ、ブラウンを取り扱ったことがないサロン様はこの機会に試していただけたらと思います。

 

3. スペック

グレイッシュブラウンとブラックの比較

カール :  全3種類( Cカール・Dカール・Jカール )
太 さ :  0.15mm
長 さ :  8mm~13mm
列 数 :  12列(0.15mm:約3,200本)
重 量 :  31.0g
価 格 :  2200円(税抜)

・グレイッシュブラウンは、フラットラッシュのみの取り扱いになります。

14時までのご注文は即日発送(土日・祝日除く)
合計5,000円(税抜)以上で送料無料!

ページトップへ